ルミエールアキ:メイン画像

Café Gourmand en Francais


第一回目のカフェ・グルマンは5月12日に行われました。

講師も生徒もドキドキの第一回目。

Tartelette aux fruits sur fond d’amande を作りました。

当日の雰囲気をレポートします。

準備

まずは、生徒の皆さんがいらっしゃる前に準備。

そして入念にチェック!

皆さんがサロンにお一人ずつ到着・・・

今回は先生と初対面。

緊張しながら、フランス語で自己紹介。

でも、あっという間に打ち解けました!

レッスン開始

レッスンが始まり、テーブルについて、

もう一度、皆さんで自己紹介。

今度は、

キッチンテーブルの前に集合。

材料の名前。

調理用具の名前。

フランス語で確認します。

そして、先生のデモンストレーション。

先生はもちろんフランス語で話していきます。

フランス語歴の浅い方は

ちょっと辛そうな雰囲気・・・

でも、とてもいい香りに魅せられて

Ça sent bon !(いい香り!)

とフランス語で声をあげてくれました。

実は、オーナーと会を盛り上げる!

と約束していたのでした 笑

一気に緊張がほぐれ、和やかな雰囲気に。

一生懸命にフランス語で

レシピの質問を投げかける方も!

先生の冗談にも笑ったりする余裕も。

そうしている間に

生地が焼きあがり

再び

Ça sent bon ! (いい香り!)

大爆笑でした。

Fraises(イチゴ)を盛り付けて完成!

この日は母の日だったので、

イチゴをハートの形にカット!

その次は紅茶。



先生がとても几帳面に
紅茶をいれ、



おかげで、
本当に美味しい紅茶でした。


試食

完成したタルトゥレットは
お席にもどって
歓談しながら、いただきました。



簡単なのに
想像以上の美味しさ!



生地がしっとりしていて
ボリュームもちょうどいい。



何より簡単なので
すぐに家で作れそう。



カフェ・グルマンとは?

タルトゥレットと
紅茶を
いただきながら、



カフェ・グルマンについて
の先生の説明。


そして、それについてのクイズ!


しつこいですが
もちろんフランス語です。



へぇぇぇ・・・


内容が理解できた方からは
感嘆の声。



初心者の方は
キョトン・・・



ここは
ルミエールアキ側の反省点でした。



内容が理解しづらい皆さんのために
次回からは
日本語訳を用意する・・・・
ことも検討します。


でも、
一生懸命に聞くのもいい練習です。



私(オーナーです)も、
初めてフランスに行った時は


何を言われているのか
さっぱりわかりませんでした。


でも、その辛さをバネに
勉強できました。



辛すぎる(?)方には


文法レッスンのときに
事前特訓レッスンをしましょう!



最後に・・・


そして
第一回目だったので
皆さんにアンケートを依頼。



その間に、
お片付けをしました。



次回からは
フランス語を使いながら


皆さん一緒に
お片付けをしてもらうことになります。


こうして
第一回目のカフェ・グルマンが
終わり、


皆さん、笑顔でお帰りになりました。


その後、
先生と反省会。


次回も
もっと皆さんに喜んでいただけるように
頑張ります!!


ありがとうございました。


次回のレッスンのご案内は、
Café Gourmand en Français
のページをご参照ください。


エッフェル塔イラスト