ルミエールアキ:メイン画像

ローヌ・アルプ


簡単に言えば、パリと南仏の間に位置するローヌ・アルプ地方。フランスの東南部に位置し、スイスやイタリアと国境を接している地方です。

リヨン~フランス第二の都市

ルミエールアキ:フランス・リヨン

この地方には、フランス第二の都市といわれるリヨンがあります。リヨンには、ソーヌ川とローヌ川という大きな川が二つ流れていますが、ソーヌ川をはさんで、旧市街と新市街にわかれます。旧市街は、世界遺産にもなっている美しい街並み。

ブション~美食の町リヨン

ルミエールアキ:フランス・ローヌアルプ地方・リヨン

リヨンは美食の町としても有名。世界的に有名なシェフたちの美味しいお料理が食べられます。
そして、町の中には、ブションと呼ばれる大衆レストランも賑わっています。ランチの時間になると、どの店も外の通りにまでテーブルをだして、大勢のお客様を迎えています。とても印象的だったのが、サラダリヨネーズ(リヨン風サラダ)。たっぷりの野菜の上に、大きなベーコン、クルトン、そしてポーチドエッグがのっています。飾らないでも美味しいフランス、そんなことを実感させてくれます。

ワイン&チーズ

ルミエールアキ:フランス・ボーフォール・コンテ・チーズ

コート・ド・ローヌと言われるワイン産地は、フランスではボルドーに次いで広い産地で、とても上質なワインを生産しています。かつては、法王のためのワインとして知られていました。
そして、チーズも、とても人気のある有名なチーズがたくさん作られている場所でもあります。山のチーズと言われる大型のチーズが目立ちます。

アルプスの山々とフランスの地方都市

ルミエールアキ:フランス風景・アヌシー

ルミエールアキ:フランス・田舎・ボーフォール・チーズ

ローヌ・アルプ地方と言えば、アルプスの山々も忘れてはいけません。

写真は、スイスとの国境にあるリゾート地アヌシー。雰囲気はまるでスイス。

上の写真は、蜜のような甘みとミルクのコクが上品で、『チーズのプリンス』と絶賛されるチーズ、ボーフォールの村。


エッフェル塔イラスト