ルミエールアキ:メイン画像

レッスン概要


ルミエールアキ:フランス語・レッスンの種類・概要

レッスン概要

ルミエールアキのレッスンは、文法レッスン(日本人講師)と会話レッスン(フランス人講師)の組み合わせになります。
これによって、大人が効率的に早くフランス語を身につけることができます。
それぞれのコース、レッスンの進捗具合、ご自身のご希望、講師からのアドバイスなどによって、文法と会話レッスンの比率はかえていただきます。


学習レベル

ルミエールアキのレッスンは、Niveau A(入門レベル)から始まります。


学習経験者の方でも、確認のためにNiveau Aから受講していただきます。土台となる基礎があやふやだと、それに続くレッスンが理解しづらいからです。基礎がしっかり身についていればどんどん進め、抜けている部分だけピックアップして補強していきます。


Niveau D2まで修了していただくと、仏検2級準備のメニューに切り替わり、ボキャブラリーを強化し、ヒアリング練習などを集中してレッスンしていただきます。実際の受験の有無に関係なく、それまでの知識を整理していただくためのレッスンです。仏検2級は仏文科4年生の語学レベルと言われています。


文法レッスン

日本人講師による文法を中心としたレッスン。1レッスン60分。


子供のような吸収力がない大人が、週1回1時間程度のレッスンで語学を初めて学ぼうとする場合、ある程度の文法やボキャブラリーは日本語で理解していく方が、効率的で早道だと考えます。レッスンでは、文法事項の説明だけでなく口頭練習も行います。


ルミエールアキでは、フランス語が話せるようになることを目的としていますので、文法レッスンのみの受講はお断りしています。フランス人講師とのマンツーマン会話レッスンと組み合わせていただき効果的に早くフランス語を話せるようになっていただきます。


学習したことの理解を深め、記憶を定着させていただくために、自宅でも課題をしていただきます。宿題の量は、ご相談により調整させていただきます。


会話レッスン

フランス人講師とのマンツーマンレッスン。1レッスン30分。


文法レッスンで、学習済みである内容について、口頭で表現し、フランス語で話すことをレッスンします。会話レッスンといっても、フリーに話すわけではなく、文法事項をふまえた会話なので、着実にフランス語を身につけることができます。


会話レッスンは30分なので短いと思われがちですが、文法解説などに時間をとられずご自身が話すことに集中できますので、他のスクールと比較すると長い方になります。


教材

ルミエールアキ:フランス語・テキスト・教科書
文法レッスンも会話レッスンも、教材は共通です。
入門レベルでは、オリジナルテキストNiveau A~Bを使用。それ以降は、オリジナルテキストと市販のテキストを両方使います。それにプラスして、宿題プリント、自宅学習用CDがあります。

 

特別メニュー

プライベート・コースの場合、ご希望・ご相談により、レッスンの内容を特別メニューに変更できます。

・仏検対策(2級)レッスン(Niveau D2修了の方)
・仏検対策(準2級)レッスン(Niveau D1修了の方)
・旅行会話レッスン(Niveau C までの方で、ご旅行予定のある方)
・集中レッスン(夏休みやゴールデンウィークなど、集中して勉強できる期間に。)


エッフェル塔イラスト