仏和辞典

ルミエールアキのレッスン生の皆さん向けのフランス語学習にお勧めの教材です。どうぞご参考にしてください。

ご相談にも応じますので、レッスン時にお気軽にお声をおかけください。

入門者のための辞書は、本屋に山積みされている辞書であれば、基本的にはどれでもOKです。勉強のモチベーションをあげてくれそうな、自分の好みにあったものを選んでください。

プチ・ロワイヤル仏和辞典 第5版

学習用仏和辞典として定評あり。類語や語法などを解説したコラムの欄がついていて、初中級者にわかりやすい。
単語数45,000語、2020年3月改訂。新綴り字にも対応。

4,620円(税込)

プチ・ロワイヤル仏和辞典 第5版 小型版

4,180円(税込)

クラウン仏和辞典 通常版

単語数63,000語。フランス語学習には大変定評のある辞書です。
*改訂版が出る可能性が高いです。(2020年5月現在)

4,400円(税込)(B6変形サイズ)

クラウン仏和辞典 小型版

内容は通常版と全く同じなのに、やや小ぶりなサイズ(A6変形サイズ)で、持ち運ぶのに便利。
*改訂版が出る可能性が高いです。(2020年5月現在)

3,960円(税込)

ディコ仏和辞典(白水社)

フランス語の書籍と言えば、白水社が一番有名。その白水社が出版しているフランス語学習用辞典。仏和35,000語、和仏7,200語を掲載。2016年1月新装版。発音・会話の無料ダウンロード付。

4,070円(税込)

アプリ・電子辞書

スマホやタブレットのアプリや、電子辞書は、単語の発音や動詞の発音を聞くこともでき、単語を探すのも簡単で、大変便利です。

但し、紙の辞書の方が初心者の学習用には向いています。関連語や似たような単語を一瞥でき、それぞれの単語の意味のボリュームも確認できるからです。

もし、アプリや電子辞書を使う場合は、上記でご紹介している「クラウン」「プチロワイヤル」がお勧めです。

中級用の辞書

中級用(仏検2級合格~)の辞書としては次のような辞書があります。

ロワイヤル仏和中辞典 第二版(旺文社)

単語数90,000語、2005年2月改訂版。CD1枚付。

6,600円(税込)

新スタンダード仏和辞典(大修館書店)

単語数65,000語、1987年5月。

4,180円(税込)

仏仏辞典

関係代名詞などを使えるようなったら(Niveau D1~)、少しずつ、フランス語の単語をフランス語で説明をする練習をしてみてください。
そのためには、仏仏辞典を使ってみることをお勧めします。

ラルースやさしい仏仏辞典

仏検出題の先生がしばしば紹介している一冊。フランス語の単語を簡単なフランス語で説明しています。

「簡単なフランス語で」とはいっても、仏仏辞典はやっぱり難しいので、常に仏仏辞典を使おうとすると挫折してしまいます。

気になった単語があった時だけの使用でも十分です。まずは、フランス語を簡単なフランス語で説明することに慣れましょう。

以下の「LAROUSSE」「LE ROBERT」も有名です。
サイズも大きなものから、ポケット版まで、さまざまあり、毎年、新しい版が出版されます。また、ルミエールアキに古い版の在庫があれば、お安くお譲りいたしますので、お声をかけてください。

和仏辞典

プチ・ロワイヤル和仏辞典 第三版(旺文社)

本格的和仏辞典。4万6千語。2010年3月改訂版。

5,280円(税込)

スタンダード和仏辞典(大修館書店)

安価ですが、やや単語が古い印象です。1970年11月。

4,180円(税込)

デイリーコンサイス仏和・和仏辞典 第2版)

ポケット版は持ち運びに便利です。*新版あり。

ロワイヤル・ポッシュ仏和・和仏辞典

参考書

コンヴェルサスィオン

ルミエールアキNiveau C向き。
こんな場面では、こう言う、こう表現する、ということがまとめられています。ナチュラルな会話を目指すためには必須の知識です。

この本は、レイアウトがわかりづらく、日本語での解説はありません。必要な方はレッスンの時に解説いたします。

この本のサンプルと簡単な解説は、ルミエールアキの待合い席に置いてありますのでご参考にしてください。

3,850円(税込)

フランス語入門 わかりやすいにもホドがある!

フランス語文法の全体像を把握するために最適な本。この本で勉強する、と気負わずに、読み物を読むように、気軽に読んでみてください。

おやじギャクなどが満載で参考書とは思えない楽しい本です。1~3時間ぐらいで読めると思います。

1760円(税込)

勉強アイテム

スマ単 ネイビー/12行タイプ(1冊)

自分で書いた手書きの単語帳が、写真を撮るだけで、簡単にスマホに取り込めてデジタル単語帳になるという優れものです。
覚えた単語とまだ覚えていない単語を仕分けられるのも、デジタルならではです。電車に乗っているとき、仕事の休憩時間、ちょっとした隙間時間に、スマホを見ながら、単語学習をしてください。

単語帳は6行タイプと12行タイプがあります。単語と例文(1-2行)を書いて使う場合は12行タイプ。動詞の活用や、ちょっとしたメモも書き込みたい場合は、6行タイプにするといいと思います。

(注意!)まず、アプリ(無料)をインストールしてください。スマホによっては、インストールできない機種があるようです。またアプリがインストールできても、作動しない機種も報告されていますので、ご注意ください。ちなみにi-phone は大丈夫です。

スマ単 サーモンピンク/6行タイプ(1冊)

レッスン用教材

*洋書の価格は変動します。

Spirale

Niveau B~Cの必須テキスト。
日本人の初心者のために書かれているので、洋書ではありますが使いやすい教材です。

付属している音声教材は、初心者が勉強するには、ちょうどいいスピードになっていて、ヒアリングの練習や、暗唱するのにピッタリで、お勧めのテキストです。

必須テキスト

Exercices de grammaire A1

Niveau Cの必須の文法練習問題集。
この本は、文法だけでなく、ナチュラルな表現や、ボキャブラリーを増やす目的で使用いたします。音声問題も付属しています。解答がついているので練習問題の答え合わせがご自分でできます。

Grammaire en dialogues / Niveau débutant

Niveau D1の必須テキスト。
ヒアリング力をつけるための教材。また、声に出して読む練習をすることで、日本語ではなくフランス語で考えてイメージする訓練にもなります。繰り返し聞いてフランス語脳を作ってください。

Communication progressive du français / Niveau débutant

会話レッスン用のテキスト。Spiraleだけでは物足りない方や、Spiraleが終わった方、文法よりも会話重視の方は、このテキストも併用して会話レッスンを受講してください。見開き2ページで一つのテーマを扱い、内容は、短めのディアローグ、ボキャブラリー、定型表現、簡単な文法解説、練習問題で構成されています。

例えば、1ページ目は、
「パン屋でパンを買う」というテーマ。
①パンを買うシーンのディアローグ、②不定冠詞についての簡単な文法説明、③パンの種類などのボキャブラリー、④パンを買うときの決まった表現、⑤①~④のついての練習問題、という内容になります。

尚、付属のオーディオは、ナチュラルな会話になっているため、リピート練習には向きません。

完全予想 仏検準2級 筆記問題編

Niveau D2の必須テキスト。
仏検受験の有無にかかわらず有効なテキスト。日常会話レベルに必須の動詞がリストアップされています。またある程度の長さの文を読むことで、フランス語の運用能力を高めます。フランス語「初級」を卒業するための課題として取り組んでいただきたい一冊です。

仏検公式ガイドブック 2級・準2級(2020年度版)

仏検受験のために、直近の過去問題で力試しをしてください。レッスンでも取り扱います。

仏検公式ガイドブック セレクション準2級

仏検受験のための練習問題集です。レッスンでも取り扱います。

仏検公式ガイドブック セレクション2級

仏検受験のための練習問題集です。レッスンでも取り扱います。

フランス語重要表現・熟語集

フランス語の基礎になる重要表現、前置詞、文法の総復習です。仏検2級を目指す前に確認のために一通り目を通したい本です。例文の単語もさほど難しくないので、例文ごと覚えてもいいでしょう。隙間時間に一気に総復習してください。

完全予想 仏検3級 筆記問題編